【ケンウッド】DRV-240&DRV-340 発表&発売【ドライブレコーダー】




スポンサーリンク


こんにちは。

さて(結構前の記事になるのですが)以前、パイオニアとケンウッドのドライブレコーダーで比較的エントリーの位置付け製品を比較する記事を書きました。

【エントリーモデル】パイオニアとケンウッドのドライブレコーダーを比較【単体型】

2018年4月6日

その記事の中で取り上げた、DRV-230の後継機が今回発表となったので、まとめたいと思います。

と言っても、変更点はわずかなので簡単に書きます(笑)

2019年1月9日|ニュースリリース|ケンウッド

 

目次で流し読みする!

DRV-240

DRV-230からの進化したところ(変更点)は

ブラケット形状・取付位置変更によりフロントガラスへの映りこみを低減

フロントガラスとレンズの距離が短くなるようにブラケットの取り付け位置を最適化。ダッシュボードなどの映りこみを低減します。

以上です。車種によっては結構改善されるのでしょうか?

 

DRV-340

DRV-240にGPS機能を搭載したモデルになります。

結構前(2016年)に発売されたDRV-320(GPS機能搭載)のブラケットの形状を変更したモデル、とも言えそうですが。

 

ケンウッドはナビについては使いやすそうなイメージがあるので(レスポンスがかなり良かった)、ドライブレコーダーについても期待しています。

それではまた。

 

スポンサーリンク