【PS4】プレイステーション4 20周年アニバーサリーエディション 購入&レビュー【オリジナル・グレー】




スポンサーリンク


こんにちは。

今から3年前の2014年12月3日、初代PlayStationの発売から20年を迎えた記念としてPlayStation 4の20周年アニバーサリーエディションが発売されました(型番:CUH-1100A A20)。

PlayStation®4 20周年アニバーサリー エディション | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

購入

全世界合計12,300台の数量限定でソニーストアのみの抽選販売。そして支払いはクレジットカード払いのみ。当時クレジットカードを持っていなかったため、当選後すぐに作りました(笑)

自宅保管と迷いましたが、使ってナンボかな(?)と思い現在稼働中です。

使いはじめてもうすぐ3年、初めてのPS4ということでレビューしていきたいと思います。

2019.9.1:購入から5年まで、あともう少しです。

一応5年保証に加入していますが、一度も壊れず初期型にしては耐久性は高いほうかな、と思っています。

 

レビュー

20周年アニバーサリーエディションについて

・グレーなだけあって正直見た目は地味です(笑)ですが汚れが目立ちにくくて結構良い!

・日本でも20周年アニバーサリーエディションのDUALSHOCK4を販売して欲しかった(北米、欧州、アジアのみで数量限定です)。そのため付属のDUALSHOCK4は取っておいて、違う色のコントローラーを買ってしまいました(笑)

PlayStation 4について

・(当然ですが)グラフィックが素晴らしい

・フリーズが(今の所)ほとんどないです

・ストレージ。標準で500GBのHDDを積んでいます。ですが割とすぐ容量が一杯になります。ソフトにもよりますが10本入るかどうかです。

・コントローラー。DUALSHOCK4の電池持ちがあまり良くない(ただスタンバイ中に充電できるのはいいですね)

2019.9.1:2016年あたりからコントローラーが新型(CUH-ZCT2J)になっていますが、バッテリーの増量はない模様です。

【比較】DUALSHOCK 4で新型(CUH-ZCT2J)と旧型(CUH-ZCT1J)の違いについてメモ【PS4】

2018-03-17

 

ちょっと一言

PS4 Slim、Proが発売されている今、スペックの面ではこのモデルを買うのは微妙です。ですがそれほど高くない価格で手に入れる事ができるのであれば(コレクターとしても)いいのかもしれません。

次回は期間限定での受注生産など、ちゃんと欲しい人に行き渡るような販売方法にして欲しいですね。

それではまた。

スポンサーリンク











使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。