アンチャ10周年 Uncharted10




スポンサーリンク


こんにちは。

アンチャーテッドは2017年12月6日で1作目の発売から10年を迎えます。

そこで今回は今まで発売されてきた作品からメインシリーズである4作品についてまとめます(あらすじはゲームソフト | アンチャーテッドシリーズ | プレイステーションからの引用です)。

 

1・アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 2007年12月6日発売

「アンチャーテッド」シリーズ記念すべき第1作目。伝説的な冒険家フランシス・ドレイク卿の子孫を自称する若きトレジャーハンターのネイサン・ドレイク(ネイト)と相棒のビクター・サリバン(サリー)、ミステリー番組「アンチャーテッド」のキャスターのエレナ・フィッシャー。3人はドレイク卿の棺を発見し、伝説の秘宝が眠るという幻の黄金郷エル・ドラドへ導かれていく。だが、その行く手には、想像を絶する陰謀と危険な冒険が待ち受けていた…。

2・アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 2009年10月15日発売

シリーズ第2作目。ダイナミックで美しいステージでのアクション、怒涛の展開で「止め時が見つからない」と評価は高い。本作で数多くのアワードを受賞したことにより、「アンチャーテッド」シリーズは名実共に最高のアクションアドベンチャーとなった。歴史上から忽然と姿を消したマルコ・ポーロの船団に隠された謎をきっかけに、神秘の国「シャングリラ」の秘宝を追う。舞台はヒマラヤ。究極の冒険が繰り広げられる。

3・アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス 2011年11月2日発売

シリーズ第3作目。ネイトは相棒のサリーと共に、広大な砂漠に眠ると言われる幻の古代都市砂漠のアトランティスを探す冒険へと旅立つが、その行く手に冷酷な指導者に率いられた謎の秘密組織が立ちはだかる。敵との戦いを潜り抜けながら古代都市の秘密を暴いた時、ネイトはかつてないほどの危機に直面し、彼自身の奥底に秘められた恐怖と向き合うことになる…。

4・アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 2016年5月10日発売

シリーズの主人公でトレジャーハンターのネイサン・ドレイク(ネイト)は、これまでに財宝を求めて世界各地で冒険を繰り広げてきた。そんなネイトが今回、兄のサムとともに挑むのは、18世紀に存在したとされる幻の国に眠る海賊王の秘宝だ。しかも本作『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は、なんとネイトの最後の冒険になる。

 

個人的な感想(若干ネタバレありかも)

1はシングルプレイのみでマルチプレイはありません。ですが格闘が楽しいです(格闘パターンが豊富で気分によって使いわけができる)。また木を渡る時などモーションセンサーを使った操作がデフォルトで入っていて楽しいです。

2はストーリーが素晴らしい。プレイするほどグイグイ引き込まれていきます。また2から追加されたマルチプレイではサバイバルという協力プレイがあるのですがバランスが本当に絶妙だなと思いました(4作品の中で一番プレイ時間が多かったと思います)。

3は登場人物がさらに多くなり、難易度が若干上がったような印象を持ちました(初級でも結構死にます 笑)。マルチプレイも難易度が上がったように感じましたが、キャラクター、武器のカスタマイズなど豊富になり、やり込み要素が増えました。

4はアンチャファンに贈る作品というか、今まで1〜3をプレイしたことのある人には懐かしいと思える場面が出て来ますね。少しですがこのゲーム中にクラッシュバンディクーも遊べます(笑)

 

これから始める人に向けて・・・

ストーリーはそれほど繋がってはいないので順番通りにプレイする必要はそれほどありませんが、前の作品を知っていると少しニヤッとする場面もあるので、余裕があれば1→2→3→4とプレイすることをおすすめします!

 

1、2、3はPS4向けに3作品まとめて収録され、コレクションになりました(ただし2、3にあったマルチプレイは収録されていません)。今年ベスト版が発売され安くなりました。

4も今年になって廉価版が出てお得になりました。

もし機会があれば是非プレイしてみてください!

それではまた。

スポンサーリンク