4Kチューナー内蔵ブラビア 2019年モデル 発表&発売




スポンサーリンク


こんにちは。

ソニーはBRAVIAのラインナップを更新、5月下旬より順次発売すると発表しました。

BS/CS 4Kダブルチューナー内蔵 有機ELテレビ『A9G』液晶テレビ『X9500G』など4Kブラビア(R)全19機種発売 | プレスリリース | ソニー

2018年12月より開始された4K BS・CS放送を受信するための4Kチューナーを本体に内蔵したのが、一番の推しポイントなのかなと思っています(対象外のモデルもありますが)。

なお、2018年モデルまでの4Kブラビアで受信するためには、下のような別売りのチューナーが必要になります。

 

有機ELブラビア

A9Gシリーズ

→A9Fシリーズ後継モデル。有機EL最上位。

○BS4K/110度CS4Kダブルチューナー搭載

◎X1 Ultimate搭載

◎アコースティック サーフェス オーディオプラス搭載

○ドルビーアトモス対応

A8Gシリーズ

→A8Fシリーズ後継モデル。

◎X1 Extreme搭載

◎アコースティック サーフェス オーディオ搭載

 

液晶ブラビア

X9500Gシリーズ

→X9000Fシリーズ後継+機能追加モデル?(X9500と名乗るのは2017年発表のX9500Eシリーズ以来。ちなみに液晶最上位は2018年発表のZ9Fシリーズ)

○BS4K/110度CS4Kダブルチューナー搭載

◎X1 Ultimate搭載

○アコースティック マルチ オーディオ搭載(49型を除く)

○ドルビーアトモス対応

X8550Gシリーズ

→X8500Fシリーズ後継+機能追加モデル?

○BS4K/110度CS4Kダブルチューナー搭載

○HDR X1搭載

○アコースティック マルチ オーディオ搭載

○ドルビーアトモス対応

X8500Gシリーズ

→X8500Fシリーズ後継モデル。

○BS4K/110度CS4Kダブルチューナー搭載

○HDR X1搭載

○ドルビーアトモス対応

X8000Gシリーズ

→X7500Fシリーズ後継+機能追加モデル?4Kを手頃な価格で見てみたい方向けでしょうか。

4K高画質プロセッサーのX1を積んでいるわけでもなく、倍速パネルでもないです。

 

ちょっと一言

従来は、春にエントリー・ミドルレンジモデル、秋にフラグシップモデルを発表していたような気がします。

昨年は秋に有機EL&液晶最上位のA9FとZ9Fが発表・発売されました。今年も秋の隠し球モデル(フラグシップ)にこっそり期待しています。

それではまた。

スポンサーリンク













使用中のレンタルサーバー
XSERVER X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。






使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。