Nintendo Labo 雑感




スポンサーリンク


こんにちは。

1月18日朝7時、任天堂は「新しいあそび」「あそびの発明」として「Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)」を4月20日に発売することを発表しました(どうでもいい所ではあるのですが、夜ではなく朝に発表しているところが、子供に対して気を遣っている感じがしましたね)。

 

目次で流し読みする!

概要

ニュースリリースから引用します。

つくる、あそぶ、わかる、『Nintendo Labo』の一連の体験は、段ボール製の工作キットを組み立て、「ピアノ」や「つりざお」「バイク」「ロボット」など「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラーを自分の手でつくるところから始まります。

工作とビデオゲームが融合し、Nintendo Laboの「Toy-Con(トイコン)」とNintendo Switchの「Joy-Con(ジョイコン)」が共鳴し合うことで生まれる新しいあそびにご期待ください。

Nintendo Switch用のソフトが同梱ということで、あくまでSwitchの周辺機器という位置づけのようです。

 

商品ラインナップ

現段階では2種類用意。

Nintendo Labo Toy-Con 01 VARIETY KIT:税抜6,980円

Nintendo Labo Toy-Con 02 ROBOT KIT:税抜7,980円

Nintendo Labo デコるセット:税抜980円

 

アマゾンで販売(予約)が開始されたら、またすぐに品薄になるのでしょうか?(笑)

それではまた。

 

スポンサーリンク