実際に購入したMoto Modsの紹介




スポンサーリンク


こんにちは。

 

Moto Z本体購入とほぼ同時期にMoto Mods(以下、Mods)を買っていました。

Modsをつけると大体のものは「あのでっぱりのカメラ」をいい具合に保護してくれます。ですが、さすがに側面まで保護してくれません。

今までModsに対応したバンパーが国内で出なかった(海外ではあった)こともあり、側面むき出しで使うのに抵抗があったので、Modsを封印してきました(笑)

しかし、今年に入ってやっとバンパーが発売されたので、購入しました。

こんなやつです。上の商品でMoto Z用もあります(この記事の投稿時点では選択できます)。色も選べます。

値段の割に結構高級感もあっていい感じです。

さて、バンパーを装着して無事側面を保護できたところでやっとModsを使う気になれたので、今回はその紹介をしていこうと思います。

Modsの製品サイトはこちらから。 → moto mods family JP | Motorola

 

購入したMods

ワイヤレス充電キャップ

ワイヤレス充電を可能にする充電キャップ。というより、これをつけることでカメラの出っ張りを自然な感じに抑えることができます(カメラに傷がつきにくくなる)。

装着したい一番の理由がこれです(カメラの出っ張りを最小限にする)。正直スタイルキャップよりもこれが一番かっこいいのでは?と思います。

肝心のワイヤレス充電ですが、充電プレートを買っていないのでまだ試すことができません(笑)

 

Turbo Power パック

Moto Z本体のみだと2日に1回のペースで充電していますが、これをつけると5日くらい持ちます。

バッテリーを多く積む分、かなり重くなります。長時間の片手操作は難しいと考えた方がいいです。

ちなみに背面にLEDインジケータがあるのですが、使い道があまりわかりません(笑)。おそらく本体に装着せずに単体で充電しているとき、充電の進み具合の目安に使うのでしょうか?

 

余談ですが

Moto Power パック

中国で「Moto Power パック」なるものが販売されています。ざっくりいうと、Turbo Power パックの容量を少し減らして軽くしたバージョンのようなものです。

Moto Zシリーズ用バッテリー「Moto Power Pack」が中国で発売 | Hello Moto!

このくらいが持ったまま操作するのに苦にならない重さでしょうか?日本でも発売して欲しいです。

 

本体同梱バンパーの部品販売希望

Moro Zには純正のバンパーが付属しているのですが、プラスチック製のため1回でも落としたら割れそうです。そのため、アクセサリーとして追加販売してくれないかな?と思っています・・・大人買いしますので。

 

それから、以下の記事では本体の購入&レビューもしているので、よろしければご覧くださいませ。

Moto Z 購入&レビュー

2017.12.01

それではまた。

スポンサーリンク