SIMフリー版のみ投入! HTC U12+ 発表&発売




スポンサーリンク


こんにちは。

HTCは6月27日、以前から告知していた新製品の発表会を開催し、U12+を新たに発売することを発表しました。

2018年フラグシップ「HTC U12+」をSIMフリー端末で発表 | HTC 日本

今回はU11と主にスペック面でざっくり比べていきたいと思います。

 

前機種であるU11との比較

SIMフリー HTC U12+ HTC U11
カラー トランスルーレントブルー、セラミックブラック、フレームレッド ソーラーレッド
高さ×幅×厚さ 156.6mm×73.9mm×8.7mm(最厚部9.7mm) 約154mm×約76mm×約8.3mm(最厚部9.7mm)
質量 188g 約170g
ディスプレイ 6.0インチ 5.5インチ
解像度 Quad HD+(2880×1440) Quad HD(2560×1440)
 OS Android™ 8.0(9.0にアップデート予定) Android™ 8.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845 SDM845 Qualcomm® Snapdragon™ 835 MSM8998
RAM 6GB  4GB
ROM 128GB  64GB
メインカメラ 約1200+1600万画素 約1200万画素
フロントカメラ 約800+800万画素 約1600万画素
バッテリー容量 3500mAh(高速充電サポート) 3000mAh(Quick Charge 3.0対応)
その他 抽選でプレゼントあり
発表 2018.6.27 2017.12.1
発売 2018.7.20 2018.3.16
公式サイト HTC U12+ | HTC 日本 HTC U11 | HTC 日本

 

今回発表されたU12+の特徴

・画面サイズが大きくなった割に、サイズの拡大は最小限に留めた。U11に比べ(僅かながら)幅が小さくなったのも◎。

→HTC独自の操作であるエッジセンスがますます使いやすくなりそうです。

・トランスルーレントブルーという半透明のカラーを用意(HTC推しカラー?)。もちろんHTC定番カラーである赤色もしっかり用意してあります。

・RAMが6GBも積むようになりました(2GBが大容量と言っていた時代が懐かしい・・・)

・ROMはたっぷり128GBあります(まぁ現行のiPhoneだと256GBもありますが)

 

値段は消費税を入れると10万円を超えてしまいますが、格安SIMでもSIMフリーのフラグシップモデルを使いたい自分としては、非常に気になる端末になりそうです。

それではまた。

スポンサーリンク