【YouTube Music開始から2年】遂にGoogle Play Musicが終わる模様です・・・

スポンサーリンク







【初版公開:2018.5.18】

こんにちは。

Google傘下のYouTubeは5月16日、YouTube Musicを発表し、5月22日より開始することを発表しました。

また、有料版のYouTube Music Premiumも用意。Google Play Music加入者であればそのまま無料で提供されます。

さらに、以前の定額制映像配信サービスであるYouTube Redも、今回よりYouTube Premiumとしてリニューアル。

 

YouTube Musicについて

今回発表されたサービスの概要は以下の通りです(公式サイトの画像を引用します)。

まとめると、

①YouTube Music=無料。ただし広告が入ります。

②YouTube Music Premium=有料。①が広告なしになる。現在は月額9.99ドル。

③YouTube Premium=有料。②に加え、②以外(映像など)も広告なしになる。現在は月額11.99ドル。

この3本立てで行くようです。

 

Google Play Musicはどうなる?

一方でGoogle Play Musicを終了(統合?)する噂もあります。

「Google Play Music」、年内に終了し、ユーザーは「YouTube Remix」に統合か? – ITmedia NEWS

私は、サービス開始当初からずっと加入しているので、もしサービス終了してYouTube Musicに移行するのであれば、せっかくだし他のサービスに変更しようかと考えています(Apple Musicが妥当かな)。

ちなみに月額980円になります(たまに3ヶ月で無料や100円のキャンペーンを行なっています)。

2020.5.21 正式に今年後半よりYouTube Musicへ移行することが発表されました。

YouTube Japan Blog: Google Play Music ライブラリから YouTube Music への移行が簡単に

現行のGoogle Play Musicユーザーはそのまま自動的に移行となるようです。

定額制音楽配信サービスとして以前このような比較記事を書いたので、よろしければどうぞ。

【2019年秋版】おすすめの定額音楽配信サービスを比較します。

2019-09-24

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。