買うなら今のうち?AirMacシリーズの終了について。




スポンサーリンク


こんにちは。

Appleは先月、Wi-Fiルーター「AirMac」シリーズの開発・製造・販売を終了すると発表しています。現行のAirMacは3シリーズありますが、機種の比較は以下の公式サイトが分かりやすいです。

Wi-Fi – Wi-Fiベースステーションを比較する – Apple(日本)

正直なところ、値段は結構高いと思っています(笑)

※2018.8.24 久々に覗いて見ると、Time Capsule 3TB以外の製品が売り切れとなっています(そのまま販売終了か?)。Expressに至っては、販売ページ自体出てきません。

 

AirMac Express

Mac – AirMac Express – Apple(日本)

税抜9,800円。

Wi-Fi規格はそこそこ速い802.11nまでしか対応しておらず、あまりオススメはできなさそうです(3機種の中で一番コンパクトではありますが)。

 

AirMac Extreme

Mac – AirMac Extreme – Apple(日本)

税抜19,800円。

かなり速いWi-Fi規格である802.11acに対応した製品。

 

AirMac Time Capsule

Mac – AirMac Time Capsule – Apple(日本)

容量2TBが税抜29,800円。容量3TBが39,800円。

AirMac Extremeにハードディスクを内蔵させてバックアップ機能を持たせた製品。

 

このタイミングでGoogle Wi-Fiが日本発売

海外では2016年に発売されていた製品ではあるのですが、AirMacの終了の発表とほぼ同時期にGoogle Wi-Fiが日本で発売されました。価格は税抜15,000円。AirMacの終了を機にGoogle Wi-Fiに乗り換えませんか?、とAppleやGoogleが思っていたりして・・・

少し話が逸れますが、Google Wi-FiやHomeもいいけどPixel Phoneも日本発売してくれませんかね?

Pixel Phone欲しいなー、そう思っていた時期が私にもありました。

2017.12.19

 

個人的にはTime Capsule機能を省いた「AirMac Extreme」がいいなと思っています。ただ、最近発売になったGoogle Wi-Fiもちょっと気になっているところです。

それではまた。

スポンサーリンク