【新車種】ターボが出れば面白い!? ミラトコット 発表&発売【ダイハツ】

スポンサーリンク







こんにちは。

ダイハツは6月25日、新型軽自動車のミラトコットを発売しました。以前まで販売していたミラココアの事実上の後継車と考えればよいでしょうか?

ニュースリリース:新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売

 

目次で流し読みする!

特徴

いいなと思ったところです。

・少し角ばったボディ丸いランプを組み合わせていてちょっと面白いデザイン(割と好きです)。

→Cピラーが寝ている具合が、昔販売していたオプティの雰囲気を感じます(って自分だけか)

・キャンバス地調/アイボリーのデザインフィルムトップを用意(一部グレードにメーカーオプション)。

・それほど高くない価格で、安全装備を充実させている。具体的には、他車種の一部グレードで標準装備&メーカーオプションになっている「サイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグ」をミラトコット全グレードで標準装備

・USB電源ソケットを標準で2口装備。

 

気になる点

・車重が軽い割には燃費が特別良いというわけではない。

→ミラトコットの燃費は2WDで29.8km/L、4WDで27.0km/L。ミラトコットより180〜200kg車重が重いムーヴキャンバスは2WDで28.6km/L、4WDで27.4km/L。所詮カタログ燃費ではありますが、700kg台の車重では30km/L超えるのかなと思っていました。まあ実際の燃費がカタログ燃費に近い値が出てくれれば問題なさそうですが。

・今のところターボ車の設定はなし。

→あとで設定に期待したいところですが、ミラトコットよりも車重の重いムーヴキャンバスにターボ車が未だに設定されていないことから、望み薄と思われます。

・月間販売目標台数は3,000台と控えめ。

→あくまで派生モデルであって、主力車種と考えていないのか、販売目標は少なめです。

2019年7月、DNGAに基づいた4代目タントが発表&発売されました。

エンジン、足回りなどほぼすべてが一新されていますが、2018年デビューのミラトコットへの採用は(時期を考えると)なさそうです。

【FMC】値上げ幅は最小限に。 4代目 タント 発表&発売【ダイハツ】

2019-07-12
雑誌「ミラトコットのすべて」は出ていません。。。

以前は新型車が出たタイミングで「〇〇のすべて」という雑誌が発売されるのですが、(あまり需要がないのか)現在はあまり発売されていないようですね。ミラトコットは以下の雑誌に掲載されています。

 

ちょっと一言

最後になりますが、隠し球としてターボ車をミラアヴァンツァートとして復活させればそこそこ売れるのではないかと妄想しています(笑)

アヴァンツァートを彷彿とさせるコンセプトモデルが展示!

東京オートサロン2019で、コンセプトモデルではありますが「スポルザバージョン」として展示されました。

【東京オートサロン 2019】ダイハツ、往年の「ミラ TR-XX」を彷彿とさせる「ミラ トコット スポルザ Ver.」登場 / ローダウンサスや16インチホイールなど、オリジナルアイテムを多数装着

(どうせならメーター周りも専用にカスタムして欲しかったかなと・・・参考展示とはいえタコメーターがないのは寂しいですね。。。)

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。