【Apple】2年が経過! iMac 4K 2017 購入&レビュー【Mac】

スポンサーリンク







【初版公開:2017.11.25】

こんにちは。

さて2017年の夏、iMacを購入しました。

実は以前から欲しいなと思っていたのですが(2016年の冬頃)、なかなか買う踏ん切りが付きませんでした。2015年モデルが発表されてから1年以上経つというのに2017年までモデルチェンジがされなかったためです。

今回ついにモデルチェンジされたので、発表されてから割とすぐに(2週間くらいだったかな?)購入しました。

Apple、iMacのグラフィックス、プロセッサ、ディスプレイをアップデート – Apple (日本)

 

購入

購入にあたり、(一応)考えた点などを書きたいと思います。

購入したモデル・スペック

太字がカスタマイズ項目になります。

モデル:iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)

iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017) – 技術仕様

プロセッサ:3.4GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)

メモリ:8GB 2,400MHz DDR4メモリ→16GB 2,400MHz DDR4メモリ

ストレージ:1TB Fusion Drive

グラフィックス:Radeon Pro 560(4GB VRAM搭載)

マウスとトラックパッド:magic mouse 2

キーボード:Magic Keyboard – 日本語(JIS)→Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)

コンパクトな4Kモデル?それとも大画面の5Kモデル?

もう少し奮発して27インチモデルの上位モデルを買おうかなーとも思ったのですが、結局21.5インチの上位モデルにしました。理由としては①あまり場所を取らない方がいいかなというのと、②iMacの27インチ上位モデルをカスタマイズして購入したところで、これから発売されるiMac Proのベースモデルとそこまで値段・スペックが変わらないのでは??と思ったためです。

iMac Pro、無事(?)発売されましたね。(自分は買えないですが)欲しい理由を考えてみました。

iMac Proが欲しい3つの理由

2017-12-15

どこまでカスタマイズするか?

予算と相談しカスタマイズは程々にしました。

①メモリ。MacはWindowsと違い、余裕があればあるだけOSがより快適に動くようにメモリが使われる、というので8GBは足りないなと思い16GBにしました。

②ストレージ。速度と容量、価格のバランスを考えるとデフォルトの1TB Fusion Driveが一番良いように感じたので、そのままです。

③キーボード。以前からテンキー付きの純正ワイヤレスキーボードが出ないかなーと思っていました(有線タイプではApple Keyboardがありましたが)。今回発売された(カスタマイズで選べるようになった)のでここは迷わずテンキー付きにしました。ここが個人的に2017モデルのiMacの一番嬉しい点かもしれません(笑)

あとはAppleCare+ for iMac(今回から保証内容が微妙に変わっているようです)をつけてカスタマイズは終了です。

 

レビュー

・・・開封の儀といったものは無いので(写真撮っておけば良かった・・・)、いきなりレビューに入りたいと思います(笑)

素晴らしい!!ところ

・画質。Retinaディスプレイは期待以上にすごく綺麗!

・音質。(期待していなかったためか)迫力があり素晴らしい!(特に低音がよく出る気がする)

・メモリは16GBにしましたが意外と余裕があります(Safariタブ15個・Chromeタブ5個くらい開いた状態でも、OS全体で12GB程の使用に留まっています)。

・Magic Keyboard 2。結構打ちやすくてバッテリーの持ちが良いです。

・(Mac OSについてですが)スリープ管理が上手い。Windowsだと設定した時間が経過してもスリープにならなかったり、スリープ状態が勝手に解除されたりするので。

期待ハズレ??なところ

・Fusion Drive。確かに読み込みが速い時は速いんです。ですが、アプリをたくさん使っていると読み込みが遅くなる場面がたまにあります。また、OSのアップデート後・ソフトの更新後に今まで使っていたアプリを立ち上げようとすると極端に時間がかかります。→なので個人的には、多少予算オーバーしてでもデフォルトのFusion DriveからSSDにカスタマイズすれば良かったかな?、と今更ですが感じています(笑)

1TB Fusion Driveについて

ちなみにSSD部分の容量はイヤーモデルによって異なります。 Late 2012・Late 2013・Mid 2014・Late 2014・Mid 2015は128GB、Late 2015は24GB、2017は32GBのSSDを積んでいるようです。

・Magic Mouse 2。思ったより使いにくい(Apple製品ということで期待しすぎていたからかもしれません)。あと充電する時はひっくり返したままにしないとダメでその間は使用できません(これがデザイン的にどうしてこうなった。。。って感じです)。そのためMagic Trackpad 2が気になっている今日この頃です。。。

ちなみにiMacのカラーに合わせて、マウスやコントローラーを買ってみました。

iMacのカラーに合わせて買ったものを紹介します。

2018-05-06

ちょっと困っています・・・

・High Sierraにアップデートするとお気に入りのゲームであるCities Skylinesの挙動がおかしくなりました(このゲームをデスクトップでプレイするためにMacを買ったようなものなのでかなり致命的です 笑)。具体的には選択したい項目をクリックするたびに一瞬画面が乱れてしまいます。。。果たしてアップデートなどで改善されるのでしょうか・・・

※2017.12.18 久々に起動してみたところ、改善されているっぽいです。よかった!

・たまにWi-Fiが繋げなくなってしまいます。他の端末は接続できているようなので、iMac本体の問題のようです。まぁ一旦接続をオフにするか再起動すると治るので、そこまで致命的ではないですが・・・

※2019.9.12 この現象はHigh Sierraになってすぐのバグだったのか、2018年に入ったあたりから途切れなくなった(と記憶している)。ちなみにMojaveになってからも途切れることはなく、普通に接続できています。

 

さて、iMac 4Kのオススメ構成は?

これから「4Kモデル」を買う人におすすめしたいカスタマイズ項目を挙げていきます。

これで最低3年は十分に戦えるマシンになるのでは無いでしょうか?

2019モデルが発表されましたが、グレードの考え方は2017モデルとほぼ同じです。

【Apple】大変身は2020年に? iMac 2019 発表&発売【Mac】

2019-04-03

4K下位:Intel Core i3、HDD、Radron Pro 555X

4K上位:Intel Core i5、Fusion Drive、Radeon Pro 560X

プロセッサ

(当たり前ですが、ノートPC用ではなくデスクトップ用のCPUを積んでいるので)Core i5でも問題なさそうです(予算に余裕があればCore i7で)。

メモリ

後から増設できない4Kモデルは、無難に16GB以上を選んでおきたいですね(5Kモデルなら自分で増設できるスロットがあり、安上がりで済むのでデフォルトの8GBのままで良いと思います)。

ストレージ

ここは予算に余裕がなくてもSSDを強く薦めたいところです(価格と容量を考えると1TBは高く256GBでは心許ないので、間をとって512GBあたりが無難でしょうか)。

マウスとトラックパッド

Magic Mouse 2よりもMagic Trackpad 2が使い勝手はいいのではと感じています(家電量販店で触ったMacBookシリーズのトラックパッドが使いやすかったので)

ショッピングサイトでカスタマイズはできませんが、その代わりセールを実施する可能性はありますね。

 

ちょっと一言

購入して2年が経過しましたが、大きな不具合もなく、毎日快適に使えています。

何かあったら追記していきたいと思います(公式サイトはこちらです)。

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。