Proじゃなかった Nintendo Switch 有機ELモデル 発表&発売

スポンサーリンク







こんにちは。

任天堂は7月6日、Nintendo Switchの新バージョンである、有機ELモデルを発表しました。

予約は9月下旬から開始し、10月8日より販売を開始します。

任天堂株式会社 ニュースリリース :2021年7月6日 – 有機ELディスプレイを搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」 2021年10月8日 37,980円(税込)にて発売|任天堂

噂では、グラフィック機能を強化したNintendo Switch Proなるものが出る、と予想されていましたが、実際には現行のバージョン違いという意味合いのようです。

 

Liteじゃない方のNintendo Switchとの違い

有機ELディスプレイ搭載

当然ですが商品名通り、本体内蔵のディスプレイが有機EL方式になっています。液晶と比べ鮮やかな表示を提供します。

画面サイズがやや拡大

ディスプレイが有機EL方式になったのと同時に、ディスプレイサイズも7.0型に大きくなっています。解像度は変更ありません。

有線LAN搭載

要望が多かったのでしょうか?ラグの少ない快適なオンラインプレイは、やはり無線よりも有線ですね。

本体ストレージが増量

内蔵の本体ストレージが32GBから64GBに倍増されました。ダウンロード版を購入するのが多ければ別途SDカードを用意するため、今回の恩恵はあまり感じないかもしれません。

スピーカーが新しく

個人的には何気に嬉しいポイントです。画質が鮮やかに音質も良くなったのであれば、テーブルモード・携帯モードでの没入感がより高まりそうです。

スタンド

好みの角度で固定できるスタンドで、テーブルモードでのプレイが快適になります。

カラー:グレーではなくホワイトを用意

実際に購入した通常モデルのグレーカラーも飽きの来ないカラーで気に入っています。

今度のホワイトカラーは本体の黒色部分とのコントラストが映えていいなあと思っています。

現行PS5の色使いと似ていて一緒に置きたいくらいですね。

他に従来カラーのネオンブルー・ネオンレッドがあります。

 

ちょっと一言

Nintendo Switchは2017年3月の発売から4年が経過しました。

次世代機にバトンタッチするのはまだ早すぎるので、しばらくは通常モデル、Lite、有機ELモデルの3本立てで展開していくと思われます。

それではまた。

 

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK19

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。