【FPS】私のBF遍歴【おすすめ】




スポンサーリンク


こんにちは。

私がシューティングゲームのFPSというジャンルに手を出そうと思ったのはバトルフィールドシリーズがきっかけでした。

そこで今回は私のバトルフィールド遍歴についてお届けしたいと思います(あと少しだけおすすめな点を書いていきます)。

 

バトルフィールド バッド カンパニー(BFBC)

Xbox 360:2008年6月26日発売、PS3:2008年8月28日発売。

BF1までプレイしてきた自分としては、この初代BFBCが一番雰囲気が好きです。ちょっとふざけた感じの4人組がいい味出してます。シングルプレイはこれが一番楽しかったですね。

 

バトルフィールド バッド カンパニー 2(BFBC2)

Windows、Xbox 360、PS3:2010年3月11日発売。

前作よりリアルになる。ストーリーがシリアスにもなったため、シングルプレイは個人的にはあまり楽しめませんでした。マルチプレイでは前作より武器のカスタマイズが結構できるようになりました。この頃からBFはマルチプレイがメインなのかなー、と思うようになりましたね。

 

バトルフィールド 3(BF3)

Windows、Xbox 360、PS3:2011年11月2日発売。

この頃からコンソール版でもサーバー地域を自由に選べるようになりました。→できるだけラグ(遅延)の少ないサーバーで遊べるようになった。

細かい話ですが、HUD(画面に常に表示される情報)のデザインが一番好きです。また全体的に青白い色付けも好きですね。

ちなみにお気に入りのマップはOperation Metro、Seine Crossing。お気に入りの武器はM16A3です。

 

バトルフィールド 4(BF4)

Windows、Xbox 360、PS3:2013年11月7日発売、PS4:2014年2月22日発売、Xbox One:2014年9月4日発売。

発売前PVを見たのですが、BF3.5という感じで、あまり欲しいと思いませんでした。ですが家庭用ゲーム機で初めて64人対戦ができるようになったので(PS4、Xbox One版のみ)、それ目当てで購入しました。

また細かい話ですが、M16A3がなくなってしまったのがすごく残念です(笑)

 

バトルフィールド 1(BF1)

Windows、PS4、Xbox One:2016年10月21日発売。

発売前のPVを見たとき、これは絶対欲しいと思いました。旧世代機の家庭用ゲーム機を切ったおかげなのか、グラフィックが大幅に向上したような気がします。

シングルプレイについて。第一次世界大戦を忠実に再現している。当時の残酷な状況を体験することができましたが、色々と考えさせられるストーリーでした。

マルチプレイについて。今までの作品と違い、銃を撃ってもマップには表示されません。そのため以前とは立ち回りの仕方が違ってきます。現状ですが自分のK/D比率が悪すぎます(笑)

 

最後に

マルチプレイ人口ですが、BFBC,BFBC2は流石にほとんど人がいませんが、BF3,BF4はまだ結構人がいます。

また、BF3のWindows版、BF4(PS3,Xbox 360以外)以降は64人対戦ができるようになったので、個人的には是非味わってほしいと思います。

それではまた。

 

スポンサーリンク