【マイクロソフト】Xbox E3 2019の感想【スカーレット】

スポンサーリンク







こんにちは。

マイクロソフトは日本時間6月10日早朝、Xbox E3 Briefing 2019を開催。次世代ハードの概要や、ソフトの発表を行いました。

 

本体:Project Scarlett

次期XboxとされるProject Scarlettの大まかな内容が発表されました。

・8Kのグラフィック

・120fpsのフレームレート

・SSDストレージ

を採用するとのこと。

Xbox Oneの場合、海外では2013年11月に発売されましたが、日本では約1年遅れの2014年9月にリリースされました。

Project Scarlettは海外で2020年末のリリース予定ですが、日本はいつになるのでしょう?(というか出るのかな?)

 

なおディスクドライブが付くのかどうかはまだはっきりしていません。

【マイクロソフト】Xbox One All Digital Editionとは?【ディスクレス】

2019-04-21

 

周辺機器:Xbox Elite Wireless Controller Series 2

初代エリートワイヤレスコントローラから、形状変更&機能追加がなされました。

・バッテリー内蔵式になった(値段が少しアップしたのはこれが理由だと思っています)

・Bluetooth追加

・充電接続端子がmicroUSBからUSB-Cに変更(充電速度が上がったのかは不明)

そのうちホワイトカラーのエリートコントローラ2が出たりするのかなと思っています。

 

ソフト

2019夏:Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions

毎年E3のタイミングで、Forza Motorsport・Forza Horizonの新作を交互に発表してきましたが、今年はありませんでした(発表されたとすればForza Motorsport 8だったかなと)。

その代わり、Forza Horizon 4の新しいダウンロードコンテンツを提供すると発表しました。

LEGOのチャレンジ・車といった独特の世界観でプレイします。

2019秋:Gears 5

購入予定です。

ただし前作Gears of War 4の話になりますが、海外版の発売から日本版が出るまで1年程かかっています。

C理由としてはCEROの審査が通らなかった(グロテスクな表現が多い)からと言われています(最終的にはレーティング:Zで発売されました。

この「諸般の事情」を考えると、今作Gears 5も海外版&日本版同時発売は厳しい、というか日本版自体が出るかも怪しいです(出るとすれば2020年頃か?)。

と思っていたのですが、

Gears 5 Ultimate Edition 先行予約 を購入 – Microsoft Store ja-JP

日本語の製品ページが用意されています。

さらに「本製品は英語版です」という文章もないので、ちゃんと日本語版が出る模様。

2020年末:Halo Infinite

Project Scarlettと同時リリース予定。なかなか詳細が出てきませんね・・・

 

日本でXboxはフェードアウトしてしまうのか・・・?

Xbox 360の時代と違い、Xbox Oneになってから日本マイクロソフトは日本市場へ力を入れなくなってきているように感じます(Sea of Thievesの日本版を心待ちにしている)。

次期XboxであるProject Scarlettにおいても、海外版から1年くらい遅れてもいいので2021年頃には日本で出てくれると嬉しいです。

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。