auのテザリング料金がついに有料化するようですね?




スポンサーリンク


こんにちは。

 

最近ブラウザのトップページにこのニュースが何回か表示されてちょっと気になっていたんですが、

auの一部のプランで、今まで無料キャンペーンとしてきた「テザリングオプション」が2018年4月1日からついに有料化します(税別月額500円)。

まあもともと基本は有料で、いままで無料とする特別措置を取っていたのでついにその日がやってきたかという感じです。

 

テザリングとは?

テザリング – Wikipedia より

テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピュータ(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。

格安SIMを使っている人はわかると思いますが、au系の格安SIMの場合、Androidは問題なくテザリングできるが、iPhoneの場合は(世代によって)制限がかかっていてテザリングできない場合が多いです。

※例えばUQ mobileの場合、SEまでのiPhoneは問題なくテザリングできるが、7以降はテザリングできません(2018.3.31現在)。

本家のキャリア(au)で契約しているAndroidやiPhoneであれば、制限がかかっているということはほとんどなく、ありがたい機能であるといえそうです。

テザリングオプション | サービス・機能 | au

 

昔auが推していた「+WiMAXオプション」と「テザリング機能」の組み合わせは神だった

ちょっと話が逸れますが、以前私はauの+WiMAX(プラスワイマックス)のサービスのヘビーユーザーでした。この+WiMAXのオプションは税別月額500円かかるものの、WiMAXの電波を使うことでテザリングが容量無制限で使うことができました。auがLTEを始める前(docomoに比べLTEの整備が遅れていた頃)の話です。

現在のWiMAX2+は通信制限がいろいろとありすぎて残念ではあります・・・

+WiMAX | サービス・機能 | au

 

auを使っている方で、テザリング機能を使っていなくて「テザリングオプション」をまだ契約している方は、この機会にサービスの解約をしてみては如何でしょうか。

 

それではまた。

 

スポンサーリンク