【国内初】IIJmioがeSIMを始めますがこれは一体何なのか【SIMフリー】




スポンサーリンク


こんにちは。

この前ですが、ちょっと気になるニュースがあったので取り上げたいと思います。

インターネットサービスを提供しているIIJが、SIMフリーの端末においてeSIM対応のデータ通信サービスを提供すると発表しました。

なお、音声通話サービスとのセット提供は未定です。

国内初、IIJmioでeSIM対応のデータ通信サービスを開始 | IIJについて | IIJ

 

eSIMって何だろう?

eSIMは、物理SIMを使わずに、インターネット上からデータ通信を契約・使えるようになるサービスです。

契約をWeb上で行うので、SIMが届くまでの時間が無くなり、手間が一つ省けます。

また、通信会社を変える際にも時間の短縮になると思われます。

このサービス、最近までは海外でしか提供していませんでした(それでも契約すれば日本国内で使えるようでした)。

それが先日、IIJが国内向けに提供すると発表しました。

この記事の投稿時点での対応端末は、

・iPhone:XS/XS Max/XR

・iPad:第5世代のmini、第3世代のAir、11インチのPro、12.9インチ第3世代のPro

・Windows:Surface Pro LTE Advanced

これらが公式にアナウンスされています。

以下は現在私も使用している既存の物理SIMです。

Amazonでの販売価格(=契約事務手数料)が大幅に割引している時があるようです。

 

既存のSIMを使っている人にメリットはあるのか?

これから新規に通信会社を契約する人にとっては、開通までの時間が短くなると思われ、割りと便利なサービスになりそうですが、既存の契約者はどうでしょうか?

・大手のSIM(音声通話付きなど)を使っている人が、ひと月の通信容量が少なくなった場合に(比較的安いMVNOである)IIJのeSIMを契約して凌ぐ。

・通話はドコモ、au、ソフトバンクなどのSIM、通信はMVNOのeSIMで使い分け。

・(物理SIMが無いことによる、ごく僅かな軽量化?)

このくらいでしょうか?

ただ新しいサービスが提供されたことに関しては素直に歓迎したいと思います。

それではまた。

スポンサーリンク













使用中のレンタルサーバー
XSERVER X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。






使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。