【残念ながら撤退】ソニー製のモバイルバッテリーが無くなってしまうようです・・・

スポンサーリンク







こんにちは。

ちょっと公式のニュースリリースが見つけられないのですが、ソニーは7月を目処にポータブル電源事業から撤退したようです。以下のソニーショップさんの記事に記載がありました。

【レビュー】ソニー最後のUSBポータブル電源 USB type C搭載『CP-VC10A』開梱レポート – ミラーレス一眼αやフルサイズレンズ、vaio、ウォークマンなどソニー製品最新レビュー多数掲載!ソニーショップテックスタッフ

この中で、

既報の通り7月にこれらの事業も終了することになりました。現行商品が完売次第、販売終了となる見込みでこれからポータブル電源の新製品は出てきません。

と書かれており、2018年に発売されたこれらの商品が最後のソニー製モバイルバッテリーになる模様です。

(この「既報」が見つけられませんでした。。。)

というわけで今回は、ソニー最後のモバイルバッテリーを紹介していきたいと思います。

 

USB-C対応(USB-Cで充電、USB-C&USB-Aから給電)

CP-VC10A

入出力端子にUSB-Cを採用することにより、モバイルバッテリー自体の充電&モバイルバッテリーからモバイルデバイスへの充電がより高速にできるようになります。

また従来のUSB-A端子も備えているので、幅広い端末の充電に対応できます。

バッテリー容量は10,000mAhを搭載。

カラーはホワイトとブラックが用意されています。

 

USB-C対応(micro-USBで充電、USB-C&USB-Aから給電)

CP-E61CA

本体自体にはUSB-Cを搭載していませんが(USB-A入出力)、同梱されているUSB-Cアダプターを使用することで、USB-C機器にも充電可能になります。

色はブラックとホワイトの2種類。傷つきにくい表面加工がされています。

 

大容量タイプ(micro-USBで充電、USB-Aから給電)

CP-S20A

バッテリーを20,000mAh搭載。USB-A出力ポートを4つ搭載することで、複数の端末を充電できます。

CP-S15A

上記のCP-S20Aからバッテリー容量を15,000mAhに、USB-A出力ポートを2つに減らした製品。その分持ち運びしやすく、値段も少し安いです。

カラーはシルバーのほか、ブラックが用意されています。

 

多彩なカラーバリエーションタイプ(micro-USBで充電、USB-Aから給電)

CP-V5BA

ホワイト、ブラック、ピンク、バイオレット、ブラックブルーの5色設定。

バッテリー容量は5,000mAhとやや控えめ。

CP-V3BA

ホワイト、ブラック、クリームピンク、ピンク、グリーンの5色設定。

バッテリー容量は3,400mAhと必要最低限搭載。

 

スタンダードタイプ(micro-USBで充電、USB-Aから給電)

CP-V10BA

CP-VC10AのUSB-C端子をmicro-USB端子に変更したモデルだと思ってもらえると分かりやすいです。

(ただ値段以外であえてこれを選ぶ必要はないかなと考えます。最初に挙げたUSB-C対応のCP-VC10Aがあるので・・・)

 

ちょっと一言

私が買うなら、目次1のCP-VC10Aが(これからもたくさん出るであろう)USB-C搭載端末に使えて便利かな、と思っています。

ポータブル電源事業の終了は残念ですが、それに変わるような新しい事業に期待したいです。

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。