【自分用】macOSのクリーンインストールで詰みそうになったのでメモします

スポンサーリンク







こんにちは。

さて、先日macOS Catalinaが降ってきました。

早速Mojaveからアップデートしようとしたのですが、使わなくなったファイルやプラグインもまとめて整理しようと思い、クリーンインストールしようと試みました。

ですが、いろいろと問題が出たため、次回クリーンインストールが普通にできるようにまとめていきたいと思います。

 

実行するには「macOSユーティティ」を起動。しかしこの方法はいくつかあります。

復元や初期化を行うにはmacOSユーティティを起動します。

一回シャットダウンしたのち、キーボードでいくつか入力しながら電源を入れる操作になります。

Apple、インターネットリカバリーでも「macOS 10.15 Catalina」の提供を開始。macOSの復元をする際には注意を。 | AAPL Ch.

しかしこちらのサイトによると、入力するキーの種類が3つあるようです。

うまくキーボード入力されていないと、普通にmacOSが立ち上がるのでやり直し、となります。

 

クリーンインストールは「macOSを再インストール」のみではダメ

(今思えば当たり前のことですね・・・)

クリーンインストールについてですが、macOSユーティリティを起動して「macOSを再インストール」を選択・実行しました。

しかし、実際にはストレージ内の個人データは保持されたまま、OSのみアップグレードされました。

これはこれで良いのですが、OSの再インストールをするタイミングでストレージ内のデータも整理したかったのです。

 

「ディスクユーティリティ」から消去がうまく行かない?

というわけで、シャットダウンしてから再びmacOSユーティリティを起動しました。

ディスクユーティリティを選択し、「Macintosh HD」を消去する・・・

とここで、今まで無かったはずの「Macintosh HD-Data」が存在しています。

先程、データ消去を行わずに「macOSを再インストール」のみ行ったので、変に2つに分かれてしまったのかと思いました。

macOS Catalinaでの仕様変更

どうやら2つに分かれたようです。

システムデータ:Macintosh HD

ユーザデータ:Macintosh HD-Data

この記事を投稿するタイミングで知りました・・・

 

謎のクラッシュ→再起動→ループ・・・

2つに分かれたのを謎に思いつつ、「Macintosh HD-Data」を消去→完了。

(このときはよく分かっていなかった)「Macintosh HD」を消そうとしてもうまく行かない。。。

両方消去しようと何回か試したのが悪かったのでしょうか。

クラッシュ!

そして再起動→起動できず→再起動の繰り返し・・・

どうやらお亡くなりになったようです。。。

 

その後さっきのmacOSユーティリティを起動するコマンド入力で復活

はぁ・・・買って2年ちょっとで壊れたのかと思い始めましたが、

最後にと、一度強制シャットダウンをかけ最初のキーボード入力をしながら電源を入れると、なんとかmacOSユーティリティが起動してくれました。

もう少しmacOSユーティリティ周りも見てみようとしたのですが、またクラッシュするかもしれないと思い、そのまま「macOSを再インストール」に進みました。

すると途中で止まることもなく、無事再インストールが行われました。

 

ちょっと一言

初期化についてはWindowsで慣れていたので、Macでも簡単にできるだろうと思っていたのですが、意外と苦戦してしまいました。

あとFusion DriveではなくSSDのMacだともっとスムーズに行えるのではと思っています。

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。