日本での発売は? Moto Z3 発表&発売




スポンサーリンク


こんにちは。

モトローラは日本時間8月3日、スマートフォンMoto Zシリーズの最新機種としてMoto Z3を発表しました。米国のベライゾン限定ではありますが、8月16日より販売を開始しています。

 

概要

スペック

CPU:Snapdragon 835

RAM:4GB

ROM:64GB

ディスプレイ:6.0インチ フルHD+ 1080×2160 有機EL

カメラ:1200万画素×2

バッテリー:3000mAh

サイズ:76.5×156.5×6.75mm(幅×奥行き×高さ)

重量:156g

カラー:ブラックのみ?

特徴

・別売りの「5G Moto Mod」を装着することで、5Gのネットワークに対応(ただし米国のベライゾン専用&2019年発売)。またこのModは2000mAhのバッテリーも兼ねており、さらに長時間の使用が可能に。

・既存のMoto Modsにも対応

・1200万画素のカメラを2つ搭載(1つはカラー、もう1つはモノクロ)

 

感想

イイね!

・480ドルとお求めやすい価格(ですが現時点では米国の携帯会社ベライゾンの独占販売によるものであり、仮に日本で出るとすれば6万くらいにはなりそうですが)

・既存のMoto Modsが使えます。(確認はしていないのですが、以前どこかの記事で)現在販売しているMoto Modsは第3世代のZシリーズ(=Moto Z3シリーズ)まで使えるようにすると言っていました。

イマイチ・・・

・CPUが現行の1世代前と古めです。Z3に積んでいるのはSnapdragon 835であり、845ではないです。

・ディスプレイ解像度が1080×2160と、画面サイズに対してやや粗い(その代わりバッテリーの消費が若干抑えられる?)。

・狭額化されたことにより指紋センサーが正面下部から右側面へ移動。果たして使い勝手はどうなのか?気になります。

 

その他

Moto Z3 Play:日本発売予定?→決定しました!

日本の技適を通過したとの情報がありますので(以下)、日本発売も秒読み段階でしょうか?

blog of mobile » Blog Archive » 日本向けにmoto z3 playを投入へ、XT1929-8が技適通過

Z Play、Z2 PlayとSIMフリーで出たことを考えると、Z3 Playも同じくSIMフリーで出る可能性が高いです。

2018.10.12 日本で正式に発表されました。(なんと)次の日の10月13日から発売するとのことです。

【Mods】Moto Z3 Play 発表&発売【Android】

2018.12.15
参考までに前機種のレビューへのリンクを貼っておきます。

初代:Moto Z Play

2代目:Moto Z2 Play

Moto Z3 Force:隠し球として出して欲しいところ

・Moto Z3はスペックが控えめだと思っています(他者ではHTCがU12+を発表しており、CPUはSnapdragon 845、ディスプレイは2880×1440の6インチを積み、現時点ではハイスペックです)。そこでMoto Z2シリーズの流れから考えると、スペックを強化したMoto Z3 Forceも発売して欲しいところです。ただし秋ぐらいまでに発表がなければ、Moto Z3シリーズにForceはラインナップされないと予想します。

・また仮に海外発売はあったとしても、日本発売は期待できなさそうです(前機種であるMoto Z2 Forceが日本で発売されなかったので)。

 

モトローラはメジャーアップデートやセキュリティアップデートを積極的に行ってくれるので、長く使えて良いイメージを持っています。

【Motorola】ついにMoto ZにもOreoが降ってきました!【Android】

2018.04.16

 

果たしてMoto Z3シリーズは、Z3とZ3 Playの2本立てでいくのでしょうか?

それではまた。

スポンサーリンク