Apple、macOS Mojave を発表




スポンサーリンク


こんにちは。

さて今年もWWDCが開催されたわけですが、残念ながらここ数年のようなハードウェアが発表されることはありませんでした(以前の発表会らしさが戻った感はありますが)。ですが、例年のように新バージョンであるmacOS MojaveとiOS 12が発表されました。

このうちmacOS Mojaveについて気になった機能があったので書いていこうかと思います。

Apple、macOS Mojaveを発表 – Apple (日本)

 

気になった機能

ダークモードの実装

これ、macOS Mojaveの一番の目玉だと個人的に思っています!Appleといえば白い製品が思い浮かぶので、(ソフトウェアではありますが)黒を推してきたのは意外でもありました。デザインが新鮮なのはもちろん、なにより目が疲れにくくなりそうです(笑)

また、macOS Mojaveには、その日の時刻に合わせて自動的にデスクトップ画像を変更する新しいダイナミックデスクトップ機能も搭載されています。

ダイナミックデスクトップ機能もちょっと期待しています。

 

デスクトップとFinderの整理

散らばったファイルを自動的にグループ化などする機能。多くのファイルを扱う人にとっては便利な機能となりそうです。

 

Mac App Storeの刷新

新しいデザインになるとのことです。ただ、macOSのアプリはあまり多くないのでMac App Storeを使う頻度は少なさそう。となると、(改善されるのであれば)使い勝手はそれほど良くは印象に残らないのかなと思っています。

 

噂段階ですが・・・

APFSがついにHDD、FusionDriveにも実装!?

macOS High SierraではSSDにのみAPFSが実装されましたが、後にHDDやFusionDriveにも実装を予定していることがわかり、macOS Mojaveのタイミングで追加されるのではないかと思っています。

 

iOS App Store とMac App Store の統合

将来的には統合されるのではないか、との憶測がありますが、iPhoneとMacの互換性を持たせるために時間はまだまだかかるのではないでしょうか?となると、統合はかなり先になりそうです。

 

個人的には、ダークモードだけでもMojaveに更新する価値は十分にありそうだと思っています。

それではまた。

スポンサーリンク