【アルパイン】DAF11Z&DAF9Z&DA7Z 発表&発売【ディスプレイオーディオ】

スポンサーリンク







こんにちは。

2021年11月25日、アルプスアルパインはディスプレイオーディオの新製品「DAF11Z」、「DAF9Z」、「DA7Z」を発表。

12月下旬より随時発売します。

(発売時期からすると2022年モデルでしょうか)

個人的には今までアルパインにはそれほど興味を持っていなかったのですが、今回のニュースで意外とディスプレイオーディオに力を入れているんだなと感じ、ざっくり紹介することにしました。

 

実は以前からディスプレイオーディオ製品が充実していたアルパイン

アルパインのディスプレイオーディオ製品紹介ページ | アルパイン | ALPINE Japan

今回発表された製品以外でも、前からディスプレイオーディオ製品が他メーカーに比べ充実していました。

 

今回発表の3機種の特徴

アルパインのカーナビ「ビッグX」シリーズに搭載されている高音質技術を継承とのこと。

なお、ディスプレイサイズ、フローティングディスプレイかどうかにかかわらず、シャーシサイズは共通。

Android AutoはUSB 接続のみです。

Android 11で全機種がワイヤレスAndroid Autoに対応するも2.4GHzでは利用不可能に | ガジェライブ!

アルパイン製品特有の問題、というわけではなさそうです。

Apple CarPlayはワイヤレス接続も可能。

フローティング ビッグ DA:DAF11Z

11型 ディスプレイオーディオ フローティングビッグ DA DAF11Z   【12月下旬発売予定】 | アルパイン | ALPINE Japan

12月下旬に10万円前後で発売予定。

11型のディスプレイオーディオは他メーカーでなかなか見ません。

フローティングデザインで、本体部は1DINサイズとすることで、装着が簡単になっています。

ただし、隣にエアコンルーバーがあるとディスプレイで覆ってしまう場合があり注意が必要と感じています。

フローティング ビッグ DA:DAF9Z

9型 ディスプレイオーディオ フローティングビッグ DA DAF9Z    【12月下旬発売予定】 | アルパイン | ALPINE Japan

12月下旬に9万円前後で発売予定。

9インチだと11インチに比べ、他と干渉しづらく取り付けが容易かなと思います。

ちなみに他の9型の製品として、パイオニア製のDMH-SF700があります。

ディスプレイオーディオ:DA7Z

7型 ディスプレイオーディオ DA7Z   【2022年春発売予定】 | アルパイン | ALPINE Japan

こちらは2022年春に6万円前後で発売予定。

従来型のサイズ感で、2DIN(横180mm)部分に画面をすっぽり収めることができます。

2DINワイドサイズ(横200mm)だと両端にスペーサー等噛ませる必要があるかもしれません。

 

ちょっと一言

一時期はパイオニア、ケンウッドあたりがスマートフォン対応のディスプレイオーディオに力を入れていたのですが、最近は新製品を出していません。

そんな中、アルパインは毎年複数の新製品を積極的に発売してきているみたいで嬉しいです。

それではまた。

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK19

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。