【パイオニア】VREC-DZ500-C&VREC-DZ500 発表&発売【カロッツェリア】




スポンサーリンク


こんにちは。

パイオニアは、ドライブレコーダー「VREC-DZ500-C」「VREC-DZ500」を6月に発売することを発表しました。

今回発表された2機種の違いは、

駐停車中の車を24時間365日監視できる「駐車監視機能(セキュリティモード)」を搭載 → VREC-DZ500-C

最大90分駐車時の車を監視できる「駐車監視機能」を搭載 → VREC-DZ500

ざっくり分けるとこんな感じです。

 

目次で流し読みする!

2機種共通の主な特徴

暗闇の中でも撮影できる高感度ドライブレコーダー2機種を新発売 | 報道資料 | ニュース・イベント | パイオニア株式会社

VREC-DZ500-C / VREC-DZ500 | ドライブレコーダー | システムアップ | カーナビ・カーAV carrozzeria | パイオニア株式会社

今回発表された2機種の大きな特徴は、駐停車中の車を見守る「駐車監視機能」を高機能化して搭載したこと、これが一番だと思います。

その駐車監視機能を高機能化できたのは、

①従来のドライブレコーダー(ND-DVR40)に比べ、100分の1以下の光量でも撮影できる「ナイトサイト」を搭載

②内蔵バッテリーが若干多い

③最近のパイオニアのドライブレコーダー(ND-DVR20,30,40)に比べ、やや大容量のSDカード(16GB)を最初から同梱している

これらのおかげだと思っています。

 

注意点

・解像度は約130万画素・1280×720P(HDR)と従来の機種より低めです。

→従来のドライブレコーダー(ND-DVR40)に比べ、解像度が少し劣る分、感度の良さで鮮明さをカバーする感じでしょうかね?

 

 

 

個人的には、この機種たちの目玉機能は「夜間に長時間の駐車監視ができること」が一番だと思っているので、この機能を重視したい方にはオススメのドライブレコーダーといえるのかな、と思っています。

ちなみに、価格が安いドライブレコーダー(エントリーモデル)については、以下の記事でパイオニアとケンウッドで比較しているので、よろしければどうぞ。

【エントリーモデル】パイオニアとケンウッドのドライブレコーダーを比較【単体型】

2018.04.06

それではまた。

スポンサーリンク