【ケンウッド】違いと評価は。 DRV-340&DRV-240 発表&発売【ドライブレコーダー】

スポンサーリンク







【初版公開:2019.1.12】

こんにちは。

さて(結構前の記事になるのですが)以前、パイオニアとケンウッドのドライブレコーダーで比較的エントリーの位置付け製品を比較する記事を書きました。

【エントリーモデル】パイオニアとケンウッドのドライブレコーダーを比較【単体型】

2018-04-06

その記事の中で取り上げた、DRV-230の後継機が今回発表となりました。

また、その上位機種DRV-340も発表になったので簡単に紹介していきたいと思います。

2019年1月9日|ニュースリリース|ケンウッド

 

目次で流し読みする!

DRV-340

結構前(2016年)に発売されたDRV-320(GPS機能搭載)から、ブラケットの形状を変更したモデルと考えると良さそうです。

発売から半年以上が経過し、レビュー件数も多くなってきました(アマゾン)。

エントリーモデルの中では売れ筋製品なのかもしれません。

 

DRV-240

DRV-340からGPS機能を取り除いたモデル。

DRV-230からの進化したところ(変更点)は

ブラケット形状・取付位置変更によりフロントガラスへの映りこみを低減

フロントガラスとレンズの距離が短くなるようにブラケットの取り付け位置を最適化。ダッシュボードなどの映りこみを低減します。

以上です。車種によっては結構改善されるのでしょうか?

レビュー件数はDRV-340よりも少なめということで(アマゾン)、主力モデルではなさそうです。

ドラレコを付けてみたい、付いているだけでいいという人向けでしょうか?

 

ちょっと一言

ケンウッドのナビは(店頭で触ってみただけですが)レスポンスが良いので、使いやすそうなイメージがあります。

【ケンウッド】彩速ナビ 2019モデル 発表&発売【9インチ】

2019-01-15

そのためドライブレコーダーについても期待しています。

それではまた。

 

スポンサーリンク








使用中のレンタルサーバー
XSERVER
X10

「WordPressがサクサク動く!!」
ページのレスポンスが良く不具合もないので気に入っています。


使用中のWordPressテーマ
OPENCAGE
STORK

「究極のモバイルファースト」
モバイル端末での見易さを重視したテーマで気に入っています。